スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ダン・ヒックス&ヒズ・ホット・リックス

Striking It Rich

Striking It Rich / Dan Hicks & His Hot Licks (1972)


ヒップ・スター、ダン・ヒックス!
アメリカのルーツ・ミュージックであるジャグやジャイブなどを聞きやすくしたサウンドに、ブラック・ユーモアたっぷりの詩をのせたオトボケご機嫌ミュージック。
初期オリジナル・ラブがカバーした "Walkin' One And Only" や、トーマス・ドルビーがカバーした "I Scare Myself" が入ってる。このバンドのフィドルのシド・ペイジはスライ&ザ・ファミリーストーンのアルバム"Small Talk"に参加してたりします。
ちなみに、木暮晋也率いるヒックスビルというバンド名は、ダン・ヒックスのアルバムから付けられた名前。
ホントは深いんだけどそれを感じさせないイイアルバム。


*web site

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/112
+ TRACKBACK LIST :