スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ネッド・ドヒニー

ハード・キャンディ

Hard Candy / Ned Doheny (1976)


カリフォルニアのシンガー・ソング・ライター、ネッド・ドヒニーの2nd。
1stは平均的なウエストコースト作品("Fine Line"は別格)な感がありましたが、この「ハード・キャンディー」はソウルやジャズのエッセンスをとりいれ、心地よいブルー・アイド・ソウルに仕上がってます。なんといっても曲がいい!このアルバムに収められた全曲キラキラしてます。
耳に馴染みやすくジャケットも爽やかなので、ただのポップアルバムと片づけられてしまいそうですが、実に味わい深い1枚です。まさにエバー・グリーンな作品。

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/118
+ TRACKBACK LIST :
昨日の夜、正確に言えば今日の深夜か、編集に疲れて、編集室の椅子で気を失ってたら、小さい時から、今までの思い出というか、歴史みたいなものを一気に振り返るような夢を見た。「これって走馬灯?僕死ぬの?」って思ったら目が覚めたんだけど、かなり脱力してた。いや
from "丘モッズのPAUL WELLERになりたい" | at 2005/04/21 1:34 PM