スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ギル・スコット・ヘロン&ブライアン・ジャクソン

シークレッツ

Secrets / Gil Scott Heron & Brian Jackson (1978)


80年代の終わり頃に出会ったアルバム。以来、いまだに聴き続けている大事な1枚。ギル・スコット・ヘロンのアルバムといえば「It's Your World」や、フライングダッチマン時代をフェイバリットにあげる人も多いと思いますが、自分は最初に聴いたのがこのアルバムなので、やっぱこの「シークレッツ」が好き。ジャズ、ソウル、ファンクの要素が詰まってますが、どれにも属さない彼の音楽にシビレます。彼が影響を受けたというリッチー・ヘイヴンスもまた、フォークともソウルともつかないメッセージ・ソングを歌ってますからねぇ。とにかく良質なブラック・ソニックということです。今、このアルバム聴きながらピコピコやってますが、やっぱり最高ですわ。ハービー・メイソンのドラミングも最高!"Angola,Louisiana"を聴けっ!

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/134
+ TRACKBACK LIST :
オススメ度:★★★★☆ 歌にメッセージを込めた詩人、ギル・スコット・ヘロンの文...
from "1日1曲!Happy音楽マガジン" | at 2005/11/16 12:28 AM