スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ウェイン・ジャレット

Bubble Up

Bubble Up / Wayne Jarrett (1982)


何度聞いても飽きのこないワッキーズ・レーベルのサウンド。この魅力はやっぱバックを固める「ワッキーズ・リズム・フォース」の仕業でしょうか?このレーベルのものは、再発された中のごく一部しか聞いてないけど、その中でこのアルバムはダントツに好き。シャープさは無いけど、ホレス・アンディー(この人も大好き!)のボーカル・スタイルに似てる。影響受けたんでしょうね。実際このアルバムで、ホレスのスタジオ・ワン時代の曲"Every Tongue Shall Tell"をカバーしてるけど、それがまたイイんだわ。曲の後半でダブミックスを聞かせるショーケース・スタイルなので、全6曲。全部ヨカばい!

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/15
+ TRACKBACK LIST :