スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ダブル・エクスポージャー

Ten Percent

Ten Percent / Double Exposure (1976)


ディスコの元となるサウンドを作り出したサルソウルというレーベルからのアルバム。これはその代表作。ほとんどディスコやけど(笑)でもグルーヴ感がチョット違って軽くない。シグマ・サウンドと呼ばれるこのサウンドはバックの「ベイカー、ハリス、ヤング」のチーム による魅力がデカイと思う。とりわけドラムのアール・ヤングのドラミングは格好良くてディスコ=ハウス=テクノと受け継がれる。このグループの事なんにも書かなかったな・・・

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/167
+ TRACKBACK LIST :