スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マイク・ジェームズ・カークランド

Hang on in There

Hang on in There / Mike James Kirkland (1972)


ニューソウル全盛期に出された彼の1st。ジェイムズ・ギャドスン参加。張り詰めた曲もいいけどオレは"Give It To Me"みたいな小粋なノーザンナンバーが好き。前にシル・ジョンソンの "One way Ticket To Nowhere"という曲をやってて、この曲をアレンジの参考にした。

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/204
+ TRACKBACK LIST :