スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ロス・ロボス

Colossal Head

Colossal Head / Los Lobos (1996)


リリース当時から気になっていたものの、聞かず聞かずで10年が経ちました。(笑)
「アバンギャルド」というキーワードでこのアルバムを紹介していたのを覚えてたのですが、聞いてみるとアバンギャルドなのは楽曲ではなくミックスやった。
内容はツボをおさえたシンプルなロックン・ロール! "Mas Y Mas"のドライブ感、"Life Is Good"のほのぼの感、"Little Japan"のカーティス・メイフィールド風味な不思議感が素敵。
アルバムとして完成度の高い作品やと思う。


* Los Lobos official web site

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/209
+ TRACKBACK LIST :
ロス・ロボスというと、世間一般では、「ラ・バンバ」を歌ってた脳天気なオッちゃんたちというイメージが未だに強いかもしれないが、今(といってもここ10年余りそう感じている)、世界で最もカッコいいロック・バンドだと思う。それなのに、恐くて夜のイーストLAに
from "Dandy's Rock'n' Roll Blog" | at 2006/02/12 3:53 AM