スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ギル・スコット・ヘロン&ブライアン・ジャクソン

Gil Scott Heron & Brian Jackson / Bridges

Bridges / Gil Scott Heron & Brian Jackson (1977)


ギル・スコット・ヘロン&ブライアン・ジャクソン名義では5作目、ギル・スコット・ヘロンとしては8作目にあたるアルバム。それまでのジャズ色の強いファンクから、スティービー・ワンダーを思わせるポップでキレのあるファンクに変化。サウンドもシンセを導入し、メッセージ色の強いギルの歌詞(声)がくっきりと浮かび上がる様な仕上げになっていて、より一層クールな印象に。ソウルでもなくファンクでもなくジャズでもない独特な音楽は後のアシッド・ジャズ・ムーブメントにもかなりの影響を与えた。ホントこの辺の音は未だに好きだ。



スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/214
+ TRACKBACK LIST :