スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

チェット・ベイカー

シングス

Sings / Chet Baker (1953)


トランペッターであるチェット・ベイカーの歌がたっぷり堪能できる名盤中の名盤。彼の女性的な歌い方は当時ではえらく批判されたらしいけど、そのフニャフニャのボーカルがかなり好き。なんか卑怯です(笑)捨て曲一切ナシ!名曲"My Funny Valentine"でトロトロ。

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/25
+ TRACKBACK LIST :
chet bakerのこのアルバムはすべてのボーカルアルバム(あえてボーカルアルバムと言っちゃいます!)のなかでも私にとって心の中のベスト3です。この情けなく、不安定で、でも、せつなくて、あたたかい、声がとてもいいです。my funny valentineはその中でもすごい好き
from "hyuma" | at 2004/07/10 11:28 PM