スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

エドガー ’ジョーンズ’ ジョーンズ

スージング・ミュージック・フォー・ストレイ・キャッツ(紙ジャケット仕様)

Smoothing Music for Stray Cats / Edgar 'Jones' Jones (2005)


大好きだったリバプール出身の3ピースバンド「ザ・ステアーズ」の中心人物エドガー・サマータイムが本名名義で出したソロアルバム。
これかなりヤバイです。最初に聞いたとき、エドガー編集によるコンピものかと思ったくらい50'S〜60'Sの音で固められてる。ステアーズ時代同様、録音はモノラル。この辺のこだわりとルーツへの敬愛は相変わらず。
60'Sブリティッシュ・ビートやキャプテン・ビーフハートにこだわっていたバンド時代と違い、このソロは50年代のジャズやブルース、R&Bといった更にシブイところをついていてマジでシビレマス。その辺の音が好きな人には是非聞いてもらいたい。
現在はソロではなくEedgar Jones & the Jonesesというバンド名義で活躍中。


* Eedgar Jones & the Joneses Web Site (My Space)

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/270
+ TRACKBACK LIST :