スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ハービー・ハンコック

サンライト

Sunlight / Herbie Hancock (1978)


ハービー・ハンコックによるポップなアルバム。スティービー・ワンダーの影響が大きかったのか、大御所ジャズ・プレイヤーもシンセを使うのがあたりまえになった70年代後期。このアルバムでもクラビネット、ムーグはもちろん、ボコーダーをふんだんに使ってます。
"I Thought It Was You"の、メロウでシャレたグルーブに乗ったボコーダーによるボーカルが最高にキモチイイ。アシッド・ジャズで活躍した人達のよいお手本になったんじゃーないでしょうか。
このアルバムの裏ジャケには、たくさんのアナログシンセが写ってるけど、マニアが見たら喜ぶんだろうなぁ。

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/50
+ TRACKBACK LIST :