スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウス・ロッカーズ

ジェニューイン・ハウスロッキン・ミュージック

Genuine Houserocking Music / Hound Dog Taylor & The House Rockers (1982)


ハウンド・ドッグ・テイラーを最初に聞いたのがこのアルバム。かなりショックでした。それまで正統派のシカゴ・ブルースばかり聞いていたんですが、これほどドライブ感のあるブルースは初めてで速攻ノックアウトされました。
エルモア・ジェームス直系のシャッフルもイカスが、なんといってもブギーがヤバイ。スピード感と前のめりのドライブ感!ブルース好きでなくても引き込まれること間違いなし!
また、このバンドがトリオっていうのがイカス!スライドのテイラー、ギターのブリューワー・フィリップス、ドラムのテッド・ハーヴィー。もう最強です!オーバーダブ一切なし!一発録りのテンション。ベースレスという構成なのに腰に来る!このスタイルはJSBXにも影響を与えたとか。個人的にはブリューワーの重低音バッキングに惚れますね。テレキャスの音最高!
全4作品(正規盤ね)をとおして4パターンくらいしか曲調ないけど、とにかくカッコエエわー。

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
すげ〜イイです!ブギーさいこ〜っす!

ところで、お名前はマディさんからですか?

from mojo` at 2004/07/31 10:25 PM
さいです。HNにしてますが、あっしのバンド名でやす。
今はブルーズやってませんがね。
from morganfield at 2004/08/03 12:52 PM
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/54
+ TRACKBACK LIST :