スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン


Pressure Cooker / Clarence Gatemouth Browm (1985)


テキサス・ブルース名うてのギタリスト、クラレンス・ゲイトマウス・ブラウンのアリゲーター時代のアルバム。彼自身ブルース・プレイヤーではないと宣言するように、ジャイブ、ジャズ、カントリーのエッセンスはあれど、やはり光るのはパキパキのブルース・ギター・プレイ。同郷のパキパキ・ギタリスト、アルバート・コリンズとは一味も二味も違う、アタックの強いフィンガー・ピッキングは、こだわることなく音楽に接した彼ならではの音になって、聴くものの心を捕えます。ギター弾きなら一度は耳にしたほうがいいと思うなぁ。


*web site

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/55
+ TRACKBACK LIST :