スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

デューク・ピアソン

ザ・ライト・タッチ

The Right Touch / Duke Pearson (1967)


1曲目から熱いです。「チリ・ペッパーズ」にやられました。ラテンというかファンキーなこの曲は、アシッド・ジャズ・ムーブメントを経て知ったのですが、自分の中では未だに熱い!
スクエアーな人は、このアルバムのことを何と言ってるか知らないが、何年も聴ける愛聴盤になること請け合いです!

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/7
+ TRACKBACK LIST :